住所東京都中央区月島1-3-9先
乗降客数48,471人 (平成18年一日平均)
乗換え● 都営大江戸線


 



有楽町線の末端部分の駅で、ここで大江戸線と交差します。
ここまで来ると両方面共に列車はいつも空いている状態になります。

大江戸線との乗り換えは、改札口の目の前に通路が延びているため、
わかりやすく、長く歩かされることもありません。


基本的に乗り換えの乗客が多く、混雑する駅ではありませんが、
ホームの照明がやや暗いこともあって、独特の雰囲気が流れる駅です。




駅構内図



駅設備


 ● 改札口 → 1箇所

 ● お手洗い → 1箇所(改札外

 ● ATM → 新生銀行 (改札出て右側、切符売場付近)




乗換え案内

  ● 都営大江戸線 (ホーム中央の階段から)

 

 
 




周辺施設案内

 ● 中央佃郵便局 (2番出口すぐ)

 ● 初見橋交差点 (1〜5番出口すぐ)

 ● 月島図書館 (10番出口すぐ、大江戸線の切符が必要です




関連リンク

  ● 月島もんじゃ振興会協同組合







月島駅探検



駅名看板です。




こちらも案内板




1番線、新木場方面ホーム




2番線、和光市方面ホーム




この駅付近はシールド工法と呼ばれる、
掘削法のため、トンネル断面が丸くなっています。




駅が若干暗いため、不思議な感じが出ています。
 




一部の壁面に、直接駅名が
書かれているのも特徴の一つです。




ホーム壁面には模様が付いています。
壁面アートは南北線で大成することになるのですが…




では改札口へ参ります。
 




5・7号車付近の階段から上ると、
エスカレーターの乗り継ぎが必要です。




エレベータに乗ると改札機が一台だけ待っています。
有楽町駅・氷川台駅同様、精算できません。利用は23時までです。




改札口の前には大江戸線への通路が待っています。
 




改札口を外側から




切符うりば。写真右奥に改札口があります。




切符うりばの影には新生銀行のATMが二台あります。




駅を横に長い通路が走っています。





 大江戸線へ乗換えます

 

大江戸線への通路を進みます。




乗り換えにはあまり歩く必要はありません。




改札口付近




大江戸線切符うりば
 




改札口




改札内。奥が改札口です。




大江戸線の駅名看板




1番線、両国・春日方面




2番線ホーム




地上へ出てきました。5番出口です。




こちらは8番出口




こちらは4番出口




駅前は高架が視界を遮ります。




右はエレベーター、奥には出口、上は高架です。




駅前には商店街もあります。
この先にはもんじゃの店が軒を連ねます。




月島、もんじゃの街とあって案内所などもあります。
 







 ● 各駅案内へ

 ● ホームへ




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO