住所東京都新宿区新宿5-18-22
乗換え● 丸ノ内線    ● 都営新宿線


 



副都心線では池袋・渋谷駅に並ぶ主要駅で、この駅で多くの人が乗り降りします。
和光市方面から来た列車はここでかなりの人が降りていきます。

駅は新宿の真ん中に位置しており、渋谷寄りの階段からは高島屋・タイムズスクェアのある
新宿駅南口に近い位置にあります。


ホームはやや広めに作られており、多くの人が行き交っています。
ホームの和光市寄り端には丸ノ内線への乗換え階段が設置されています。
通路の長さは非常に短く、乗り換えは非常に便利です。
なお、都営新宿線への乗り換えはやや遠めです。


ホームの渋谷寄りには吹き抜けがあり、開放感を演出しているほか、
改札口を出てもLEDによるライトアップがされたきれいな壁面があるなど、デザインにも凝っています。
改札内のお手洗いもパウダールームが設置される(女性用のみ)など女性客への配慮もされています。




駅構内図



駅設備


 ● 改札口 → 2箇所

 ● お手洗い → 1箇所(和光市寄り改札内)

 ● ATM → なし(丸ノ内線改札近くにあり)

   

乗換え案内

  ● 丸ノ内線  池袋・荻窪方面

  ● 都営新宿線  新宿・本八幡方面

 

 
 







発車メロディー・構内放送

   副都心線
   明治神宮前・渋谷方面
不思議のワルツ 発車メロディー

   副都心線
   和光市・東上線方面
夢見るハート 発車メロディー
接近放送  





関連リンク

   ● 「副都心線Start!」特集へ
         こちらでは開業当日のイベントの模様などをご紹介しています。







新宿三丁目駅探検


駅名看板です。




こちらはホーム壁面の案内板




3番線、渋谷方面ホーム




4番線、和光市方面ホーム




ホームはかなり広々としています。




ホームに売店はなく、自動販売機しかありません。




渋谷寄りのホーム端は吹き抜けになっていて、
開放感あふれる感じになっています。




改札階の方からみるとこんな感じです。
 




こちらはホームの池袋寄りです。
ホームの渋谷寄りはすいていますが、
和光市寄りに進むほどホームは人が多くいます。




こちらはホームにあるベンチです。
 
 




ではまず、渋谷寄り端にある階段を上がって、
高島屋方面改札へ参りましょう。




こちらはその改札内の様子です。
 




こちらが今上がってきた階段です。
ここはエスカレーターが一人用の狭いタイプです。




高島屋方面改札口です。改札口は小さく、
人通りも多くありません。




改札口横の切符売り場です。




こちらが今ご紹介した改札口です。




改札口横の通路です。




しばらく進むと先ほどの吹き抜け部分があります。




ホームの様子をのぞくことができます。
発車メロディーや構内放送の音も聞こえます。
 




その先には出口、さらに進むと
もう一つの改札口へ続きます。
この辺りは人通りが非常に少ないです。




先ほどの改札口に戻ってきました。
改札口を出てまっすぐ進むと高島屋・タイムズスクェア方面です。
 




改札口前の通路部分にはこんな装飾。
うっかりしていると見逃してしまいそうですが、
これはパブリックアートです。




説明文です。




通路の途中にはE7出口。
高島屋はさらに進んだE8出口です。




E8出口までは結構距離があります。
 




突き当たりには地上行きのエレベーター
階段・エスカレーターは左へ曲がります。




突き当たりを左に曲がると
開放的な空間が広がっています。




ひとつエスカレーターを上がると
高島屋への直通口があります。




さらに上がると出口があります。
新宿の真ん中、JR新南口の近くに出てきます。




こちらはエレベーターです。
 




ホームに戻ってきました。
今度はもう一つの改札口へ参ります。
都営新宿線へ乗り換える際はこちらを利用します。




もう一つの階段です。
なお、丸ノ内線への乗り換えは改札を経由せずに行うので
これらの階段は利用しません。




この階段の正面にはエレベーターがあります。




ではエスカレーターで上がります。




こちらが今上がってきた場所です。




改札内はそれほど広くありませんが、
ステンドグラス状の装飾で開放感があります。




お手洗いです。女性用の方には
パウダールームがあるそうなのですが、
自分は男なので残念ながら確認できません。
(男性用は至って普通です。)




改札口です。あまり大きくないので
列車が到着すると混み合います。
 
 




改札口を外側から




改札口の横には切符売り場があります。




その横には駅事務室があります。




こちらが今ご紹介した改札口です。




改札口横の通路です。
 




壁には白色LEDを利用した装飾があり、
開放感とともに清潔感を演出しています。




改札内・外を隔てる壁は透明で開放感を出します。
ただ透明なだけではなく、
江戸時代の風景を描いた装飾があります。




ほかにもこのようなものがあります。
 
 




説明書きもあります。




では都営新宿線の方へ参ります。




通路は広めですが、人が多いです。
 




ここでエスカレーターを上がります。
横にはエレベーターもあります。




こちらが今上がってきた場所。
 




上がってきたところです。
この辺りは天井が低めです。




左に曲がってしばらく進むと丸ノ内線の改札口。




右に進めば新宿線へつながります。




直進すると別の出口への通路があります。
 




では最後にホームの一番和光市寄りにある
丸ノ内線への連絡通路へ参りましょう。




利用する人が多い通路ですが、それほど広くありません。




この通路を左に曲がります。




ここで副都心線のホームを向いて振り返るとこのような感じです。




列車が到着するとすぐに混雑してしまいます。




その後少し直進するとホームです。




到着しました。ホームの端に着きます。




今通ってきた通路です。




 



 ● 各駅案内へ

 ● ホームへ




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO