住所東京都千代田区永田町1-11-28先
乗降客数59,983人 (平成18年一日平均)
乗換え ● 半 蔵 門 線
● 南 北 線
● 銀 座 線
● 丸 ノ 内 線


 



政治の中心として知られる永田町ですが、乗り換えの要所でもあります。
有楽町線では乗客が多く乗り降りし、和光市寄りは人が行き交います。

ただ、乗り換えは階段の場所を熟知していないと乗り換えが非常に面倒です。
また、銀座線や丸ノ内線への乗換えもおすすめできません。


ホームはメガネ型になっており、他の駅とは異なった雰囲気です。
ホームが非常に深いところにあるのも特徴で、エスカレーターの長さも長いです。
特に半蔵門線ホームへのエスカレーターはかなりの長さになっています。

地上には政治の中心地とあって官庁街があり、警察官が駅や地上で警戒していることもあります。




駅構内図



駅設備


 ● 改札口 → 2箇所

 ● お手洗い → 2箇所(共に改札内)

 ● ATM → 三井住友銀行
 (和光市寄り改札前)




乗換え案内

  ● 半蔵門線  渋谷・押上方面

  ● 南北線   目黒・赤羽岩淵方面

  ● 銀座線   渋谷・浅草方面

  ● 丸ノ内線  池袋・荻窪方面










永田町駅探検



以前の駅名看板です。




現在の駅名看板です。




1番線新木場方面




2番線和光市方面




天井は丸くなっていて、
ホームは大きくカーブしています。




乗換え階・改札階へのエレベーターです。
 




和光市寄り端の階段です。




その階段を上がってきたところです。
乗換える人が右に左に行き交います。




半蔵門線ホームへの階段です。
銀座線・丸ノ内線へは半蔵門線ホームを経由します。




エスカレーターはかなりの長さです。
 




半蔵門線ホームです。有楽町線と同じ雰囲気です。
銀座線・丸ノ内線へはホームを
端から端まで移動せねばなりません。




南北線ホームに移動します。
 
 




ホームへは動く歩道があります。
動く歩道があるのは有楽町線では
ここと市ヶ谷駅しかありません。




ホームへ下ります。
 
 




降りてもすぐに乗れるわけではなく、
1両分は列車が止まらないスペースになっています。




先ほどの乗換え階に戻って
出口へ参ります。




出口へはまたしても
長いエスカレーターがあります。




上がってきたところです。
奥に改札口があります。




改札口です。
降りる人は乗換え客に比べると少ないです。




改札口を外側から
 




改札口の昔の写真




切符売場です。




改札口の前には三井住友銀行のATMがあります。




こちらは出口です。




官庁街が広がります。
たまに警察官の姿なんかも…




こちらも出口です。




所変わって今度は桜田門寄りの改札口です。
 




利用客は非常に少なく、
昼間はエスカレーターが一機動きません。




改札口です。
国会議事堂に近いです。




 



 ● 各駅案内へ

 ● ホームへ




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO