住所東京都中央区銀座1-7-12
乗降客数37,263人 (平成18年一日平均)

 



有楽町駅とはあまり離れておらず、列車もすぐに到着します。
駅名の通り銀座の一角に位置する駅で、銀座線の京橋駅などへも近い駅です。
銀座に位置する駅ながらそれほど利用客は多くなく、
ほとんどの人が銀座線の銀座駅などを利用してしまいます。


ホームは麹町駅などと同様に三層式になっています。
ただし、麹町駅とは異なり上下のホームを行き来するための階段が設けられています。

2006年4月まではこの駅に定期券売場がありましたが、知名度があまりなかった上、
ほとんど人の通らない通路に設置されていたため既に廃止されています。
廃止されたときの当サイトのブログ記事はこちらからどうぞ




駅構内図



駅設備


 ● 改札口 → 2箇所

 ● お手洗い → 2箇所

 ● ATM → なし
 
 

周辺施設案内

 ● 松屋銀座(9番出口徒歩1分)

 ● プランタン銀座 (4番出口、徒歩1分)

 ● 銀座三越 (9番出口、徒歩2分)

 ● 京橋駅 (7番出口、徒歩5分)

 ● 銀座駅 (9番出口、徒歩3分)







銀座一丁目駅探検



駅名看板です。




ホームはゆったりとしています。




1番線新木場方面。上段に位置します。




2番線和光市方面。1番線の下にあります。




所々にもう一方のホームへ行ける
階段が設置されています。




このようにぽつんと設置されています。
階段も狭く、ほとんど利用する人はいません。




トイレ専用階段も
とはいえ、実際には改札階に着くので
改札口へも行けます。




1番線から改札口への階段。
銀座通り方面改札へ参ります。
 




こちらは2番線からの階段
 
 




改札階にあるトイレです。
先ほどのトイレの案内しか無かった階段を上がると着きます。
改札内なので改札口へもつながります。




こちらが改札口です。
列車到着時には人が急に増えます。




改札口を外側から
 




改札階から階段を上がったところに
もう一つの改札口へつながる通路があります。
この通路には定期券売場が設置されていました。
しかし、今も昔も人通りはほとんどありませんでした。




あまりに人が来なかったのか
2006年4月に廃止されています。
 
 




こちらがこの定期券売場で発券した
幻の定期券です。




いまでは継続定期券自動券売機だけが
切符売場に残っています。




出口です。




地上には車と人が多く行き交います。




出口をもう一つ。
 




今度はもう一つの改札口、
有楽町方面改札へ参ります。




こちらの改札口は列車が来ても
ほとんど人が来ません。




改札口前の切符売場
 




地上に出てきました。
「銀座」とはいえ、かなり有楽町に近い「銀座」です。




 



 ● 各駅案内へ

 ● ホームへ




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO